ABOUT US

SBエンジニアリングとは?

ビジョン

変革を支えるエンジニアリングと
オペレーションで社会に貢献する

SBエンジニアリングは、ソフトバンクグループの掲げる「情報革命で人々を幸せに」という経営理念を、
エンジニアリングとオペレーションで実現することを目指しています。
変化を続けるテクノロジーを確かな技術で支え、デジタルインフラが生み出す新たな価値の創造を通じて、
お客様のより便利で快適なデジタル環境の実現を推進し、社会の発展に貢献していきます。

「これまで」と「これから」

「これまで」の話

私たちSBエンジニアリングは、ソフトバンク株式会社の100%子会社として、固定電話サービス「おとくライン」の技術支援をメインとしたサービスを提供することを目的に2005年に設立されました。法人向け音声・データ・モバイルサービスの機器販売・工事・各種オペレーションサービスを手がける一方、携帯電話ネットワークや光ファイバーシステムの構築、LAN・Wi-Fi ネットワークなどにおける、通信に関わる様々な工事が必要な場面でエンジニアリング事業を展開。グループの中の専門知識・技術を持った存在として、なくてはならない立ち位置を築いてきました。

「これから」の話

今後私たちが注力していくのは、AI、IoT、スマートオフィスなど、世の中をスマートにし、生活をより豊かにしていく新しい分野です。これまで培ってきたあらゆるスキルとノウハウを新しいテクノロジー領域に展開し、「テクノロジー&オペレーションNo.1」を目指していきます。その実現の為には、新しい世代であるみなさんの感性や価値観が必要です。そして、組織全体としてイノベーティブな集団であり続けるために、「働き方」も大きく変えていく必要があると考えています。より柔軟な人事制度を取り入れた労働環境を整備することで、モチベーション高く、常に前を向ける組織を生み出し、ICTの未来を切り拓いていきます。

SBエンジニアリングが手掛ける3つの領域

NETWORK SOLUTION

「クラウドと連携した音声サービス」「無線LAN環境の設計と構築」などのネットワークエンジニアリングから、「スマートオフィス」「AI温度検知ソリューション」「スマートキー」など、AI・IoTを活用したICTソリューションを展開しています。
最適なネットワーク構築というお客様の経営課題に対し、ソフトバンクグループのソリューションを組み合わせて、コンサルティングから設計、構築、保守、運用まで、エンジニアリングレイヤーとして質の高いサービスを提供しています。

DIGITAL TRANSFORMATION

ソフトバンクグループの最先端技術を掛け合わせ、業界・社会課題の解決を目指します。DX推進のためのシステム構築や導入時やアフターフォローの利用定着や運用をサポートするDXサポートサービス、そしてコンタクトセンターやIT、総務、営業などの業務支援を行うBPOサービスを通じお客様を支えます。

INFRASTRUCTURE

スマートシティや自動車の自動運転、ロボットの遠隔操作など、技術の多様化が進む中で従来の4Gと比べ通信スピードが速く(高速大容量)、ほとんど遅延なく(低遅延)、より多くの機器と通信ができる(多接続)5Gのネットワーク構築がますます重要になっています。
私たちは、それらの基盤となる携帯電話基地局やネットワークセンターの企画・設計から、施工・保守・運用を通じてソフトバンクの通信インフラを技術面から支えています。